• HOME
  • 旅の思い出を動画に残そう!旅行に最適なビデオカメラはどれ!?

旅の思い出を動画に残そう!旅行に最適なビデオカメラはどれ!?

写真も楽しいですが、リアルに思い出を残すなら動画もたくさん撮りたいですね。
動画を撮るにはビデオカメラが必要ですが、色々な種類があって、どれを持っていくべきか迷います。
今回は、旅にはどんなビデオカメラを持っていくべきかを考えてみましょう!

目次
◎デジタル一眼レフカメラ
◎コンパクトデジタルカメラ
◎アクションカメラ
◎ドローン
◎ハンディカム
◎スマートフォン

デジタル一眼レフカメラ


本格的な写真を撮りたいし、動画も撮影したい方にはデジタル一眼レフカメラがおすすめ!
フルサイズのカメラに比べて非常にコンパクトで、動画もしっかり撮影できます。
レンズを変えると様々なイメージで撮影できるのも楽しいです。

sonyのα6000は世界最速、0.06秒のAFスピードで一瞬のシャッターチャンスを逃しません。
sony製のカメラは動画の画質も抜群で、旅のビデオと写真はこれ一つで十分です。

コンパクトデジタルカメラ


デジタル一眼でも大きすぎる、でもいい写真や動画を撮りたいという方は、高性能なコンデジがいいでしょう。
最近のコンデジは、ポケットに入るサイズなのに一眼レフに迫る高画質画像が撮影可能。

sonyのCyber-shot RX100 IIIはユーチューバーにも圧倒的な指示を集める逸品です。
24mmの大口径レンズが付いているので、暗めの場所でも写真も動画もOK!

アクションカメラ


山や海でアクティブな旅をするならアクションカメラを持って行きたいところ。
頭につけたり、水中撮影したり、ハードに幅広い使い方ができるのが魅力です。

GoProはアクションカメラのパイオニアだけあり、痒いところに手がとどく機能が満載!
中でも定番のGoPro HERO 6 Blackは、手のひらサイズで商品重量も118g。
重さを感じることなくアクティブな撮影を楽しめます。

ドローン


この数年でグッと身近になったドローン。
空からの撮影は予想以上にダイナミックで一度使うとくせになります。
操作が楽しいのも魅力です。

Holy Stoneのドローンは、エントリーモデルのトイドローンながら、コンパクトに折りたためるのが魅力。
重量は83.5gと、バッグに入れてもほぼ重さを感じません。
ただし、国により規制が違うので、使うときは注意しましょう。

ハンディカム


動画をがっつり撮りたい人は、やはりハンディカムがいいでしょう。
手ぶれ補正などの機能が充実しており、動画メインで考えているなら外せません。

Panasonic 4K ビデオカメラ VX985Mは、なんと重要354gで、録画時間は最大約27時間30分!
旅に持っていくには最強のハンディカムと言えるでしょう。

スマートフォン


なんだかんだで一番使うのがスマホのビデオ機能かもしれません。
当然最もコンパクトで、最近のスマホは驚くほど画像も綺麗です。
ただし、モバイルバッテリーの用意は忘れずに!

海外でのスマホ充電必須アイテム!モバイルバッテリーおすすめ5選!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。