思ったより安い!あなたの留学を可能にする穴場留学先

留学というとかなりの費用がかかるイメージがありますが、お金がなくても英語力が身につく留学は可能です。格安で治安もよく、英語がしっかりと身につく穴場の留学先を紹介します。

とにかく費用を安く抑えたいならフィリピン

費用を抑えたいなら、渡航費がアジアの中でも安く済むフィリピンがおすすめです。フィリピンではタガログ語が話されますが、英語も公用語になっています。そのため、講師も英語をネイティブレベルで話すほどレベルの高い英語を期待することができるのです。フィリピンの語学学校は、3食の食事が付いている施設が多く、語学学校の寮やコンドミニアムに滞在します。フィリピンの治安に不安がある方でも、しっかりとしたセキュリティのある滞在先がほとんどですので、安全性が高く安心です。施設は語学学校の敷地内か極めて近いエリアにあるので、通学も楽にできます。授業はマンツーマンレッスンも充実しており、短期間で語学力を伸ばしたいという方でも無理なく英語力を身に付けることが可能です。留学生は、韓国人や日本人がほとんどですが、スクールによっては外出禁止や英語以外の会話禁止など英語力を伸ばせる環境を用意しています。

学費は滞在にかかる費用を含んでも1ヶ月10万円〜20万円ほどです。航空券も格安航空券やLCCを利用すれば3万円程度でおさまります。日本から4時間程度で行ける身近な留学先として人気です。

日本人が少ない留学先のマルタ

イタリアの南に位置するマルタ共和国は、公用語をマルタ語と英語とする小さな島です。イタリア人などをはじめヨーロッパからの留学生が多く、日本人も少なめの環境になります。リゾート地でのんびりとした環境なので、治安もよいと評判です。サマーシーズンなどは、ヨーロッパ中から留学生が集まるため、授業以外にも英語を話す機会がおのずと増えます。マリンスポーツなどのアクティビティも充実している語学学校が多く、英語を学びながら休暇も楽しみたいという方に最適な留学地です。授業は、他の留学生と一緒に学ぶグループレッスンが主流で、他の生徒とディスカッションする機会も多いので自然に英語が身につきます。

ヨーロッパなので航空券費用が別途かかかるものの、滞在費を含んだ留学費用は1ヶ月で18万円〜30万円とリーズナブルです。食事はイタリア料理に似ているものが多く、日本人の口にも合いやすいものが多くあります。食費は全て外食をしても3万円程度で済むので、自炊をしないという方にもおすすめです。

イギリスよりも安い留学費用で済むアイルランド

アイルランドでは、第一公用語のアイルランド語もありますが話せる人はほとんどいません。日常語として使われているのは英語です。イギリス英語に似たアクセントを持ち、教育現場や生活では英語が使用されています。アイルランドは日本人の留学生が少なく、主な留学生はヨーロッパや中東の学生で、日本人比率は10%以下という語学学校が多いです。国民はフレンドリーな性格で、語学学校以外の場所でもコミュニケーションの機会があります。小さな都市なので治安も良く、一人歩きをしても安全です。遺跡や文化などに触れることができるので、歴史やアートに興味がある方は語学以外にも楽しむことができるでしょう。民間の語学学校はアットホームな雰囲気の小規模から中規模の施設が充実しています。グループレッスンが多く、英語の基礎から学ぶことが可能です。

お隣のイギリスは物価も高いですが、アイルランドは物価も比較的安く済む穴場です。留学費用は滞在費を含んで20万円〜40万円ほどかかります。加えて、航空券費用として10万円前後が必要です。

格安で留学できる治安もよい穴場の国

格安に留学ができる留学先には、フィリピン、マルタ、アイルランドがあります。メジャーな留学先に比べて授業料や生活費も安く済むのが特徴です。フィリピンは日本からも近く、渡航費も安く済み、きめ細かい指導を受けることができます。マルタやアイルランドはヨーロッパにある立地から、日本人が少なく留学生との英語コミュニケーションも期待でき、旅行なども楽しむことが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする